0120-28-8602

創業からずっと変わらぬ味と流儀

注文を受けてから皮を練る
出来立て餃子

「ぎょうざの美鈴」が創業したのは1963(昭和38)年。満州帰りの人から伝え聞いた“餃子”という料理を独自に改良しました。
注文が入ってから、皮をのばし、餡を包み、焼きあげる工程は、創業以来守り続けている流儀です。

注文を受けてから皮を練る

ご注文を受けてから皮の粉を練って伸ばします。

じっくり寝かせた餡

キャベツや白菜などたっぷりの野菜と肉がよく馴染み、旨味が十分出るまでゆっくりと寝かせます。

熟練の火加減

段階的に火加減を微調節しながら、香ばしくパリッとした面と、しっとりもっちりした食感を残した面、どちらも楽しめる様に熟練の職人が仕上げていきます。

自家製秘伝だれ

伊勢のたまり醤油をベースにオリジナルの配合でブレンドしています。たっぷりと付けてお召し上がり下さい。

地産地消

地元の生産者様と「互いの顔が見える」関係で、新鮮な素材を使用しています。

旬の素材

三重県浦村産の新鮮な牡蠣を1個まるごと入った季節限定牡蠣入り餃子は、牡蠣生産者の浦村さんの、ミネラルをたっぷり含んだ旨味の詰まった高級牡蠣を使用しています。

TAKE OUT

おみやげ

看板料理の餃子をおみやげにお持ち帰りいただけます。
手みやげとして餃子を持ち帰りご家庭の食卓に並んだり、伊勢みやげとして遠方へお持ち帰りいただいたりと、美鈴のぎょうざは、「お土産」としても、たくさんの方にお喜びいただいております。

時代を経て変わるもの、変わらないもの

nukumori

ぬくもり

昭和30年代を知らない世代にもなぜか懐かしい、変わらぬ「ぬくもり」を今も大切にしています。

omomuki

和服に割烹着姿の趣を残したスタイルも創業以来。

TSUDOU

集う

どなたにもお気軽にお立ちよりいただける人情溢れる、気さくなお店です。伊勢にお立ちよりの際には、是非ともご来店下さい。

最短5営業日、毎週金曜日の発送となりますことをご了承くださいませ。 非表示